Blog

互いを想うこころ

私の所属している青年部主催の茶会がありました。 前回の茶会では、大・大・大緊張!!!のなか皆さんに支えられ、

励まされてお点前デビューをさせていただいたのですが

今回は大役もなく、、

とは言え、リラックスして臨むことなどは到底出来ず先輩の皆さんにご指導いただきながらの濃ゆき時間。スススゥーーーっと事を運べるようになるまでにはまだまだ経験が足りないと思う次第であります。

今回の茶会は菓子席と薄茶席。

菓子席では空の旅を楽しんでいただく趣向。 部屋を飛行機内に設え、菓子5種を機内食に見立て、お飲み物はミント水を。 私はCA役を仰せつかり、お客様へそれらをお配りする役どころ。 エプロンが可愛らしかったのですが写真なしw 飛行機が着陸し、空の旅は終了。 着陸先は南の島の薄茶席。南国ムードでお客様をおもてなし。 ここで、先日作った古帛紗の出番なのです!! みんなでお揃いの南国仕様の古帛紗でお茶を運びます。

お客様に楽しんでお茶を召し上がっていただく茶会。 正式なお茶会はもちろん素晴らしいですが、今回のようなカジュアルな茶会もお茶を身近に感じてもらえる大切な機会だと思いました。 企画、準備をされた役員の方々のご苦労があり、そこを慮るお客様の言葉や笑顔が添えられて良い時間というのは互いに作り上げていくものなのだと、青年部のお茶会のお手伝いをさせていただく度に感じます。この経験がすり込まれて自分のものになるように。。。 精進、精進。 さてさて、今回のお茶会コーデ。 小紋以上でという指示でしたので小紋をチョイス。 普段着ならこの着物に合わせたい帯や帯締めなどもあるのですがここはグッと我慢(笑) 何と言ってもお茶会ですからお上品に☆ 母から譲り受けた楓と流水柄の帯を合わせて。

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon