Blog

クリスマス終了☆

賑やかに街を彩ったクリスマスイルミネーション。 朝になれば影も形もなくなり新年に向けての気忙しさ慌ただしさ感が一気にくるのか・・ 毎年そう思いながらやり残した感を少しでも無くそうとヤルこと満載でキャパオーバーなのにも関わらず、残りわずかの数日に色々と詰め込むわけで・笑 このブログもそのひとつですねw

みなさまはどんなクリスマスを過ごされましたでしょうか〜? 着物を愛する女子はみな部員!とFacebookページで活動をしている 「旭川きもの部」というのがあるのですが

着物を着る機会にと数ヶ月に1回のペースでオフ会的なイベントを開催しています。

設立以来初のクリスマスイベントを開催しまして、そのときのコーデをこちらに☆ コーディネートを考えるときに出かける先の会場の雰囲気や自分の立ち位置(ゲスト側なのかホスト側なのかなど)をまず考えると自分を見失わず、浮かず、着物だからと悪目立ちせずにその場にとけ込めるかと思います。 だんだん慣れてくるとそこに個性を出したくなるのが乙女心♪ さてどうするか? ほぼ自己満足とチラリズムの世界に突入かと思うのですが出かける先のテーマを自分なりに解釈しコーディネートに盛り込んでいく。これが着物を着る上での楽しみのひとつかと思うのです。 今回はクリスマスパーティーでしたので、クリスマスといえば・・・

みなさんは何を連想されますか? サンタクロース・赤・プレゼント・・・・

私が連想したのはクリスマスツリー。というわけで、人間ツリーになろうと決意(笑)

モミの木色の着物には母から譲られたプラチナ箔の帯を合わせてキラキラ感を。 その帯にモールやチェーン、リボンをイメージして帯締めとネックレスを装飾して。

全身写真がありませんで(失敗><)こちらが前後写真。足元はブーツです^^

後ろ姿の帯の段々がモミの木っぽいなーと妄想。

好評でしたのが袖のレースたち♪ この着物、リサイクル品でお安く買い求めました。

かなり着古した感があり、八掛をはじめとして袖口などもダメージがあり、このまま着るにはちょっとなぁ・・という感じ。パーティー感を出したかったのとダメージを隠す意味もありレースをチクチクと縫いつけてみました☆

以前にアンティーク着物の袖口にレースが縫い付けられているものを見せていただく機会があり、いつか私もやってみよう♪と頭の隅に置いていたものがピピッ!と降臨しまして、今回はパーティーだし、着物の柄もレーシーなので大胆にいってみよう!!となった次第です。自己満足の世界をご紹介すると八掛の色はピンクでして、レースに薄っすらと透けるピンクが愛らしく❤️

なんでもかんでもというわけにはいきませんが、お好みのレースでお好みの分量(幅)を出していつもの着物のアクセントにしてみるのはいかがでしょうか? 半襟はビーズ半襟でこれまたキラキラ感を。最初ヒヤッと冷たいですので寒い時期にビーズ半襟を付けられる方はココロして襦袢を着用くださいませ☆ (ちなみに、ビーズ半襟は縫い付けずとも安全ピンでつけてもOKな一品であります。to 私と同じくずぼらな着物女子のみなさまへ♪)

朝起きたらツリーやら色々と片付けることから始まりますね〜。

2016年も残りわずか。 このブログが年内最後となるのか否か。

あえて良いお年を〜とは申しませんよーー!!!

Featured Posts
Archive
Follow Me
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon